読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる・・・高崎らいふ

高崎に住んではや一年

2015年末に高崎に移り住んでから、はや一年が経ちました。

高崎に住んでみて、あらためて住むには良いところだなー

っと感じています。

山はきれいだし、食べ物はおいしいし、週末はすぐ温泉行けるし。

電車の通勤地獄はないし、人はのんびりしてるいるし。

これだけではないけれども、高崎にいて、

”いいね!”

となる瞬間が日に日に多くなっている気がします。

それは、高崎のいいところがだんだん実感できているから。

東京都小金井市から高崎へ

高崎に住む以前は、東京都小金井市のアパートで2人暮らし。

小金井には、広い公園や古いお社や大学のキャンパスなんかもあったりして、

昔からの古い住宅街が広がっていて、ゆったりした町。

桜の名所も近くにありました。

都心にも近くて、便利な町。駅にも徒歩圏内で不自由はなく暮らせました。

ただ、上り方面の通勤のラッシュは耐えられないものがありました。

 

そんな二人が次の土地にと定めたのは高崎でした。

というより、仕事の都合で高崎に来ることになったのでした。

暮らしやすさの追及

小金井市に比べたら、高崎は便利が大幅に不足している町です。

「車がなければ暮らせない」

大きな町だけども、まず第一声がこれです。

でも、本当に車がなければ暮らせないのだろうか?

車だって持つのに大変だし、運転には危ない一面もあります。

 

そして相方に言われたこの一言。

「高崎って何もないね」

この一言を撤回していただくために、私は高崎暮らしの研究をはじめたのでした。

転勤で高崎に来た人のために!

そもそも私は群馬の生まれで、群馬ラヴァーです。

相方は横浜育ち。そして転勤ありのサラリーマン。

 

そこで、高崎って何もないかもしれないけどおもしろいじゃん!

と言ってもらうために、高崎のおもしろいところ探しを書き溜めてみようと。

高崎っておもったより便利なのかもしれない。

の発見をつれづれと書いてみたいと思いました。

 

私の生活条件としては

高崎駅から徒歩20分圏内の住まい。

・職場へは徒歩、自転車。

高崎駅近辺での生活スタイル。(買い物など)

 

転勤などで高崎に住むことになった人へ、

あるいはこれから高崎に移り住もうとしている人へ、

高崎に住んでいても面白いことがない人へ、

なにかしら発信してみたいとおもうのです。

 

群馬/高崎/高崎駅/生活/住みやすさ/転居/引っ越し/高崎に移住